リーダーシップ向上が、業績アップの近道です。〜稲村流リーダーシップ・コンサルティング〜

近年、新聞やメディアなどで、「グローバルリーダーシップ」や「真のリーダーシップ」とは何か?
などということが度々議論されたり、特集されたりしていることからも、
「リーダーシップ」という言葉が注目を浴びていることが伺えます。
では、「リーダーシップ」とは、一体何物なのでしょうか?
あなただったら、どう答えますか?

  • 「チームをまとめて、引っ張っていく力」
  • 「チーム(会社や部署)の向かうべき方向と目標を提示する力」
  • 「目標に向けてチームを奮い立たせ、盛り上げる力」
  • 「メンバーの業務を調整し、個々の能力を最大限に発揮させる力」
  • 「チーム内の意見調整を行い、的確な判断・指示を下す力」

これらは、稲村実践会のワークで出てきた参加者の方々の回答です。
どれも間違いではなさそうですね。

ここからも分かるように、「リーダーシップ」というものは一言では説明しづらく、実際のところ良く分からないという方が多いのではないでしょうか?
そして、良く分からないが故に、多くの人が「どのようにしたらリーダーシップを身につけ、発揮できるのだろうか」と考えており、同時に、多くの企業が「どのようにしたらリーダーシップの取れる人材を育成することができるのだろうか」と頭を悩ませているのではないでしょうか?
しかし、この「リーダーシップ」。これがあるかないかで、手にできる成功の大きさが変わるといっても過言ではないかもしれません。いかにリーダーシップを発揮できる人材を多く輩出するかにより、業績が飛躍的に変わってきます。

稲村流リーダーシップ・コンサルティングとは?

稲村流リーダーシップ・コンサルティングは、多くの起業家や次世代リーダーを育てたいという想いから始めた、個人向けサービスである稲村実践会が大変好評を博しており、そのエッセンスを発展・独立させた形で、企業向けのMade-to-orderコンサルティングをして欲しいとのありがたいお声を多数頂戴し、誕生しました。
リーダーシップを発揮できる環境づくりのための人事制度構築に関するコンサルティングや、時代の一歩先を行く稲村流リーダーシップに基づくアドバイスから、各企業のご要望に応じた関係構築化リーダーシップ研修や階層別のリーダーシップ研修などの社内研修まで、コーチングやNLPなどこれまで蓄積してきた知識と幅広い経験に裏打ちされた独自のサービスを展開しています。
特に、研修に関しては、リーダーシップにおいて、最も大切な要素である「コミュニケーション」をキーワードに、参加される社員の方のポテンシャルを最大限に引き出し、リーダーシップを取ることができる人材を育成すること。また、それにより会社全体が大きな成果を出していくことを目指しています。

稲村流リーダーシップ・コンサルティング 3つの特徴

こんな企業さんにお薦めです!

  • 成長に限界を感じている、または更なる飛躍のために、リーダーシップの取れる人材を育成し、
    業績アップに繋げたい
  • リーダーシップを発揮できる人材を増やし、競争力を高めたい
  • 膠着化した組織に新たな風を吹き込みたい
  • 働いている社員が活き活きとリーダーシップを発揮していくことで社内の活性化をしたい
  • 時代の一歩先を行く稲村流リーダーシップに興味があり、実践してみたいと思っている

コンサルティング概要

稲村徹也によるコンサルティングでは、社員がリーダーシップを如何なく発揮できるような環境づくりを行い、業績アップさせたいというご希望やリーダーシップが取れる社員が少ない、またはいないなどの企業ごとに抱えている悩みを解決し、業績アップに繋げていくことを目的としています。
企業ごとに抱えていらっしゃるお悩みや現状と希望をまず把握し、面談による直接対話を基本にコンサルティングメニューを組み立てていきます。

コンサルティング後の変化

  • 人材が育って来るにつれ、業績がアップしていく
  • リーダーシップを発揮できる人材が増え、競争力が高まる
  • 新たな挑戦をする社員が増え、リーダーシップを発揮できる素地が社内にできる
  • 社員がイキイキと働きはじめ、社内が活性化する
  • 時代の一歩先を行く稲村流リーダーシップの考え方を、社内のリーダーとして、
    様々な場面で活かすことができるようになる

価格・お申し込み

経営者本人と1対1セッション 30万円/日(消費税別)
企業研修(3人以上) 1人当たり15万円/日(消費税別)

お客様の声

(経営者:K.Mさん)

会社の経営がマンネリ化してきたと感じてたころに稲村さんと出会うことができました。
「過去の栄光は全部捨てろ!」と言われた時はガツンとやられた感じでした。
経営者が自らトップになって率先するのは、どのコンサルタントの方も言うのですが、
部下のゴールをしっかりと理解し、お互いパートナーという気持ちでやっていくことが、
リーダーシップに重要だということに驚きました。リーダーシップが育てるものだということを
気づかせていただいたことに、本業でも経営者をされている稲村さんの強さを感じました。

究極の営業&マーケティングとは?〜稲村流リーダーシップ・コンサルティング〜

経営学で有名なドラッカーはマーケティングとは?という問いに対して、

"マーケティングとは、営業をしないことである"

という風に言っています。
マーケティングとは勝手に売れる仕組みを作ること、つまり、営業をしなくても売れていく状態を作ることです。
とはいえ、現実の世界はそんなに甘くありません。マーケティングで漏れてしまったところ、足りないところは営業で補う必要があります。営業とマーケティングは対局にありながら、協調しあう必要があるのです。

私は、若くして人材アウトソーシング業社長に就任し、年商20億円の企業にまで成長させました。
その後、紆余曲折を経て、現在は数社の会社経営をしています。経営している会社は軒並み黒字です。
また、私自身のデビュー講演では、500人の集客に成功しました。
これらの実績を自慢したいわけでは、決してありません(笑)
これを読んだ方は、しばしの沈黙の後、
"いやいや、そんな特別な例を出されても…"と思われたかもしれません。
果たして本当にそうでしょうか?特別なのでしょうか?
私自身は、特別なことだとは思っていません。私はこれまで、「営業・マーケティング」という軸を持ち、戦略・戦術を遂行し、成果を上げてきました。ですから、適切なアドバイスの下、正しく戦略・戦術を実行していけば、誰にでもできると思っています。

少しでも、"うちの会社も成功したい!現状の問題を解決して、売り上げを上げていきたい!"という想いを持たれた方は、是非、ここから先を読み進めて下さい。

稲村流営業・マーケティング・コンサルティングとは?

先程、"うちの会社も成功したい!現状の問題を解決して売り上げを上げていきたい!"と思われる方は…と申し上げましたが、稲村流 営業・マーケティング・コンサルティングでは、売り上げさえ上がれば、成果さえ出れば良いと思っていらっしゃる方のお仕事はお引き受けできません。なぜなら、それでは私の犯した失敗と同じ轍を踏んでしまうからです。
我々の目指すところは、売り上げが上がり、会社を大きくするためだけのマーケティングではなく、売り上げを上げながらも顧客に信頼され、愛される会社であり続けるためのマーケティングだからです。マーケティング戦略の構築や営業育成や集客手法についてなど戦術面での支援は、徹底した「顧客」目線によるアドバイスと本質的かつ、枝葉末節にとらわれない目で物事を判断することに軸を置いて行います。これまでの自身のどん底経験から、どんな内容の悩みも親身になって受け止め、解決に導くことを強みとしています。
また、社内研修や部門別コンサルティングもさせていただいております。こちらはコーチングやNLPを取り入れた独自の方法により、参加される社員の方や部門のポテンシャルを最大限に引き出し、成果を出していくことを目指しています。

稲村流リーダーシップ・コンサルティング 3つの特徴

こんな企業さんにお薦めです!

  • 得意な方法(過去に上手くいった方法)に頼りきりで、商品を販売し続けている
  • 限られた顧客のリピート購買や特定の商品に頼っている
  • 今のままのやり方ではこれ以上の成長は望めないのではないか?と不安に思っている もしくは、既に成長に限界を感じている
  • 売り上げを上げるだけではなく、末永くたくさんの方に愛される会社にしたいと思っている
  • 市場獲得の効率的かつ効果的な方法が良く分からず苦労している

コンサルティング概要

稲村徹也によるマーケティング・コンサルティングにおいては、企業ごとに抱えていらっしゃるお悩みや現状をまず把握し、面談による直接対話を基本にコンサルティングメニューを組み立てていきます。

コンサルティング後の変化

  • これまで思いもよらなかったような様々な方法で商品を販売できるようになる
  • 幅広い顧客へのリピート購買を促し、プラスワン商品(これまでの購買商品+別の商品) の販売も増える
  • 成長に限界はないのだということを実感し、決算が楽しみになる
  • 売り上げが上がるのはもちろんのこと、たくさんの方に愛される会社になる
  • 市場獲得がこれまでの数倍以上楽になる

価格・お申し込み

経営者本人と1対1セッション 30万円/日(消費税別)
企業研修(5人以上) 1人当たり10万円/日(消費税別)

お申し込みはこちら

お客様の声

(会社員:営業職:T.Yさん)

これまで営業成績が上がらず苦痛を感じておりましたが、稲村さんのコンサルティングを受けてから、
営業に対する見方が変わりました。稲村さんは私に「営業=楽しみ」であると教えていただきました。
その上で、「新規がほとんどいない状況の中に、いかにお客さんを紹介してもらうか?」
「今付き合っているお客様から紹介をいただくには?」などを丁寧に教えていただきました。
特にアポイントの取り方に、私自身の言語パターンの中から不具合を見つけていただき、
アドバイスをいただきながら修正をしていくことで、新規の案件が取れ始めたことには驚きました。

究極の営業&マーケティングとは?〜稲村流新規事業コンサルティング〜

私は、新規事業を始めようと検討されている経営者の方に、

「第二の起業だと思って下さい」

というお話をさせていただいています。 この言葉は、チャレンジする勇気を持たれている経営者の方への応援の気持ちと、せっかく新しいことを始めるのだから、それだけの覚悟と気概を持ってビジネスを行い、是非とも成功していただきたいという気持ちから来ています。

起業した頃のことを思い出してみて下さい。様々な困難、失敗などの壁にぶつかり、苦労したことも少なくなかったはずです。新たな門出に、これからの旅を共にしてくれる参謀がいたら、どんなに心強かったか…と思われる経営者の方もいらっしゃると思います。
また、起業時の経験から、右腕になってくれる人材がいることで、より大きな発展が望めるのだと考えられている経営者の方も多いのではないでしょうか。

過去の歴史を振り返ってみても、三国志で有名な劉備は、諸葛亮孔明という参謀がいたおかげで、国を興すことができました。参謀の知恵は、勝利に大きく寄与し、その存在は大きく、重要なものだと認識されています。経営についても、同様です。優れた経営者に、優れた参謀が加わると、より優れた経営を行うことができるのです。
私であれば、経営者である皆様の右腕として、優れた参謀になれると確信しています。そして、同時に市場開拓の鉄人として、大いに新規事業推進のお手伝いができるという自信があります。
経営者の「新規事業立ち上げ」という勇気ある決断を応援したい。そして、第二の起業と言っても過言ではない記念すべき瞬間に立ち会い、寄り添いたい。
そんな熱く強い想いで、私の心の中は一杯です。

稲村流新規事業コンサルティングとは?

効率的、かつ効果的に新規事業立ち上げと展開を支援するコンサルティングとなっております。特に、人材アウトソーシング会社の社長として年商20億円の企業にまで成長させた実績と、現在数社の会社経営をしているという経験に裏打ちされたビジネスモデル構築と市場開拓(新規顧客探索)や市場獲得(営業)を強みとしており、業種・業態を問わず、新規事業立ち上げを検討されている経営者の方の良き参謀として、共に歩んで行きたいと考えています。

稲村流リーダーシップ・コンサルティング 3つの特徴

こんな企業さんにお薦めです!

  • これまでの事業による収益が頭打ちで、新規事業を検討している
  • 将来を見据え、収益の柱を増やしたいと考えている
  • 市場開拓の方法や新規事業の効果的な推進に自信が持てない
  • 既に立ち上げた新規事業に関する効率的かつ効果のあるマーケティング戦略や営業戦略のアドバイスが欲しい
  • 新規事業を展開するにあたり、何でも相談できる参謀が欲しい

コンサルティング概要

稲村徹也によるコンサルティングにおいては、経営者の皆様の新規事業に対する想いや構想をまず伺い、面談による直接対話を基本に、コンサルティングメニューを組み立てていきます。

コンサルティング後の変化

  • これまでの事業に代わる新規事業を展開し、収益源を確保できるようになる
  • 収益の柱が増え、より経営が安定する
  • 市場開拓(新規顧客獲得)をスムーズに進めることで、新規事業の展開が速まる
  • 新たな顧客が増え、既存・新規事業両方の収益が上がる相乗効果が生まれる
  • 自信と確信をもって新規事業の展開を推進できるようになる

価格・お申し込み

経営者本人と1対1セッション 10万円/日(消費税別)

お申し込みはこちら

お客様の声

(経営者:Y.Wさん)

これまで新規事業コンサルタントに依頼をすると、数多くの柱を立てて芽が出るのを活かすというやり方がほとんどで、
この方法だと、運用がうまく行かず柱がドミノ倒しになってしまい困っていました。
稲村さんの新規事業コンサルティングでは、強みを活かしたまま業界にはないものを取り入れていき、
柱を複数立てるのではなく、今の柱を横にスライドしていくようなやり方をします。
そのため失敗を恐れることなく、自身をもって進めていくことができました。
新規事業に対しても、新しいタネはないかと、楽しみを持って見つける活動を続けています。